英語ができたらこんな仕事も?

合法化に向けて法案が提出されるなど実現が有力視されてはいるものの日本においてカジノがまだ解禁されていない現在でも、ディーラー養成機関としてのカジノスクールはあります。
ルーレット台、ブラックジャック台、ミニバカラ台などを備えており、ディーラーとしての実習を行うことができますし、更にカリキュラムにはカジノ文化やホスピタリティ、英会話もあります。
ディーラーはゲームをスムーズに進行し客に楽しんでもらうのが仕事ですから、単にディーリングの技術だけではなく客との接し方も非常に重要です。
社交場としての側面もありますので会話を盛り上げ、場の雰囲気を良くするのも大切な仕事なのです。
現在はカジノスクールを卒業しても海外に就職先を求めるしかありません。
シンガポールやマカオあるいはクルーズ船など就職先は無い訳ではありませんが、外国語での会話が必須になりますし、ディーラーは海外では人気の職業に一つなので激戦です。
もし、日本で解禁となればディーラーの需要が発生すると考えられますので、ディーラーを希望するなら今のうちにスクールで勉強しておくと良いかもしれません。